投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ありがとうございました

 投稿者:おがさわら  投稿日:2018年11月19日(月)10時13分45秒
  2,018年 11月 15日 永眠

安らかにお眠りください、、、
 

秋祭り

 投稿者:きよみ  投稿日:2018年10月29日(月)20時39分10秒
  今年も楽しかったです

よごろのやぶって 何歳になっても ドキッとしてこわいよね!!
 

楽しみです (^O^)

 投稿者:まさえ  投稿日:2018年10月24日(水)16時27分57秒
  夫婦そろって素晴らしいエッセイですね !!
とても良く伝わりました……。
帰って手水鉢を覗くのが 楽しみです (^_^)/~
雨で水が溢れないように 猫が 手を突っ込まないように 網をかぶせてきましたか?
 

焼山の秋祭り

 投稿者:なおみ  投稿日:2018年10月23日(火)17時24分38秒
  昔と違って賑やかなよごろでした。鬼の姿は何歳になってもドキッとします。
よごろの日に太鼓が来ました。去年までは両親と一緒に記念写真を撮っていましたが、
今年は一緒の写真が取れなくて残念でした。
私と言えば、年甲斐もなく金魚すくいをしました。一本のポイで六匹すくいました。
でめきんが2匹とふつうのが4匹です。金魚をすくっているときに小学生の男の子が
3,4人そばでワイワイ言うので落ち着いて取れなかったのが残念でした。
今、焼山の庭にある手水鉢の中で泳いでいます。でめきんが本当にかわいいです。
おみくじも引きました。大吉でした。良いことがありますように……。
 

百寿会

 投稿者:よしえ  投稿日:2018年10月18日(木)13時57分1秒
  昨年の百寿会の写真をアップしました。
たくさんのファミリーが集まり百歳のお祝いができましたね。
またお祝いの集まりができますように。
 

おめでとう

 投稿者:よしえ  投稿日:2018年 6月10日(日)10時42分24秒
  ヽ(^。^)ノ  

おめでとう

 投稿者:よしえ  投稿日:2018年 6月10日(日)10時40分9秒
  高校卒業おめでとう!
 

一周忌

 投稿者:おがさわら  投稿日:2018年 3月28日(水)23時41分7秒
編集済
   

一周忌

 投稿者:おがさわら  投稿日:2018年 3月28日(水)23時40分9秒
   

一周忌

 投稿者:おがさわら  投稿日:2018年 3月28日(水)23時37分49秒
   

一周忌

 投稿者:おがさわら  投稿日:2018年 3月28日(水)23時36分0秒
 
 

餅つき

 投稿者:なおみ・まさはる  投稿日:2017年12月31日(日)15時19分22秒
  みなさん、今年もお世話になりありがとうございました。
昨日、焼山で餅つきがありました。一部を文章にしましたので
興味と時間のある方に読んで頂けたら幸いです。
最後ですが、来る年が皆様にとって良い年となるようお祈りします。
※登場人物は一部、アルファベットでの頭文字書きとしています。誰なのかは
 出席者と同様ご想像下さい。
※一部記憶違いがあるかもしれませんが楽しい場に免じてお許し下さい。

「たまたまの荒金もちと狙ってつくった絹肌もち」
 年末の30日、故郷広島で餅つきを行なった。陽光のある穏やかな日だった。餅つきは、奈良、平安の時代に始まった国民的行事だが、最近では自宅でする家庭は少なくなっている。私たちは両親が健在なので毎年やってこれた。人手は大切な要素で、集まるのは12名くらいだ。
 搗くのは足踏みタイプ。主な搗き手はNoさんとOsさん。餅つきなので搗き手に注目が集まるが、肝(きも)は返し手だ。最近十年位はKさん。火の当番はこの道何十年の99歳の父。父の子、孫、曾孫はもみ手さん。
 今年もいつものように始まり、2臼目までは順調だった。おかしくなったのは3臼目だ。搗き始めたと思ったらすぐに臼から取り出されたので、「どうしたの」というと、「軟らかすぎ飴のようになってとてもこれ以上搗けないの」との返だった。まだまだといって、足し水を繰り返している間に蒸し過ぎになったのが原因のようだ。
 4臼目は、その反省から蒸し過ぎにならぬよう蒸籠を少し早めにくどから取り上げ搗き始めた。「今度は大丈夫?」と尋ねると「まえよりましだけど、今度は荒金もちになっている」との返。つぶれないホッチ状の米粒が残っているものだ。
「最初の捏(こ)ねが悪かったのかのおー」
「同じようにしたけどなあー。火が弱いことなかったあー?」
「同じように焚いていたでえ、何十年もやってこんなこと初めてじゃ。ほんなら米が悪かったんかのおー」
 みな、冗談で自分の担当以外のところがおかしかったようにと話すので、最後にはもの言わぬもち米に責任が回っていってしまった(もち米さん、悪げはないので気にしないでな)。
 5臼目は慎重にしたので大分良くなったが、まだ絹肌になっていないとKさん。人と同様、一度調子が狂うと回復には少し時間が必要なようだ。ただ、失敗が続くと段々肝心な点が分かってくる。
 三人寄れば文殊のなんとやらで、Osさんの外の家での経験も入れ改善をした結果、6臼目から最後の8臼目までは最高の絹肌もちに仕上がった。絹肌連勝記録は止まったけど、失敗があって印象が深く刻み込まれたし、期せずして縁起が良いといわれる荒金もちも食べることができた。そして朝から夕暮れ時まで、冗談も言いながら親睦を深めることもできたので、言うことなしの餅つきだった。
このとき、ふと地元野球球団カープのことが頭をよぎった。三、四、五番(臼)が打てない日も下位打線(六~八番(臼))が活躍したから優勝(いい餅つき)で終わることができたのだ。

 片付けを終え、バスで島に帰っていると車窓には世界に誇る瀬戸の夕日が映えていて、目を山の上に転ずるとまだ青い空に円い月が浮かんで「来年も健康で良い年になるといいね」ささやいてくれているように思えた。
                     平成29年12月31日
 

台湾知識人の想い

 投稿者:なおみ・まさはる  投稿日:2017年12月25日(月)10時44分19秒
  12/24付中国新聞に台湾人の映画監督のインタビュー記事がありました。参考までに。
「台湾は常に大陸の脅威にさらされ、国際社会からは「国家」として認められておらず、台湾人には自信とアイデンティティが欠けています。台湾は中国や米国など大国の言いなりにならなければならないのか。そうではなく、台湾の未来は自分たちで決めるべきです。私たちは独立し自主的で自由なんですから」
 

台湾旅行抄

 投稿者:なおみ・まさはる  投稿日:2017年12月12日(火)20時13分19秒
   小笠原さんから写真の報告がありましたように、12月11日正午前、関空に到着しました。国僧のご両親に心配して頂いたお蔭で、テロにも遭わず無事帰国することができました。無事が一番ですね。

以下は、旅行中に気付いたことの雑記です。時間と興味のある方は拾い読みでもして頂けると幸いです。

1日目
 いつものように、一番最後のOさん夫婦の到着を待ってチェックイン。その後、一緒に空港内でお寿司や丼物で昼食。飛行機はエバー航空。予定は12:55だが少し遅れて出発。
 機内は空調されているが、南国行きなので徐々に暖かくなるかと思いきや段々とひんやりとし来て、むしろ寒かった。大阪からの関空快速が都会風の涼しい暖房?で身体が冷えていたこともあり余計にそう感じた。ただ、寒がりの私だけでなく他の人も口々に「寒い」
 出発した時は快晴だったが、到着地台北(たいぺい)は雨だった。入国審査は長蛇の列なのに、窓口が少なく長時間掛った。待っているうちに、南国だけあってか暑くなって来た。
みんな上着を脱ぎ始めたが、それでもなお口からは「暑いね」と声が漏れるようになり、Oさんに至っては2枚も脱いでいた。その中で衆目を集めたのが女性のOさん。上着も脱がずマフラーもそのままだ。「暑くないん?」とYさんやMさんからの声に、涼しい顔で「快適、快適」とのたまわれた。
 日本からの修学旅行生も多く入っているレストランで夕食後、特急で台北から2時間余り掛け花蓮(かれん 日本読み)へ。ここでも暫くするとみんなが「寒い、寒い」
それで車掌に対処を依頼したが、「設定は24度で問題はない」との返事。仕方なく「寒い、寒い」と言いながら太魯閣(たろこ)渓谷のある花蓮へ。
 ホテルに入って、早速暖房で身体を温めようとするが暖房が効かない。尋ねると、台湾は暖かい国なので、暖房できるような設備にはしていないとのこと。
「ガクッ」 とにかく、南国に似合わず部屋はひんやりだ。大阪での冬の服装のままなのに、南国へ来て寒いという皮肉もかなりのものだ。幸い浴槽はあったので(2日目、私達の部屋はシャワーのみ)、普段より長く湯につかって冷えた身体を温めたことだった。

2日目
 朝食はずっとバイキング(最終日の早朝出発の時は除く)。それぞれの生活スタイルと好みに合わせパンやご飯と多くの副食。台湾はお粥が有名なのでお粥の人も数名。
 太魯閣渓谷は台湾一の景観との説明。規模も大きいし美しい。ただ、日本の美しい風景を見なれている目からすると「ここも同じ位美しいね」
 午後は、ひたすら電車。昼食も車中。弁当は量が多く少しあぐねた感じ。
さつまいもの形に似ている台湾の東側を西に山脈、東に太平洋を見ながら五時間半を掛けて南部の大都会、高雄(たかお)へ。
高雄の人口は何と277万人で269万人の大阪より多い。大阪と同クラスか多い都市が四つもあり、人が大都会に集中している。
ちなみに日本と較べると、面積は十分の一で人口は五分の一だから人口密度は日本の2倍。世界で2位。
高雄へ向かう途中Ogさんがかなりの時間、別の車両にお出掛けされた。座席に帰った時、どこにいっていたの、という質問に、まじめにスロージョギングをしてきたよとの返事ではあった。が??。

3日目
 バスでの移動だが2日目と逆で、一日を掛け南部の高雄から台南(たいなん)、台中(たいちゅう)という大都市を経て北部の首都台北(たいぺい)へ。途中「赤カン楼(ろう)」「彩虹けん村(さいこうけんそん)」を観光。
 昼食は3日目、4日目とも街中。おかずは車中の弁当同様、肉系で量も多い。今日のバスもエアコンの出口は殆ど塞いでいるのに、皆さんの感想は寒い。トイレを心配してビールを飲む人は20人のうち、ひとりのみ。
彩虹けん村はひとりの退役軍人のおじいさんが、自分の家の壁や塀や道に面白い絵や動物などを描いていたら大学の先生が注目。政府に申請をし、公園を造り観光スポットになったもの。おじいさんは今や英雄で、90歳頃に結婚も。人生何が幸いするか分からないですね。
 ここでKさんが、絵の描かれた傘をバックに写真を撮って貰おう話していたところ、買ってくれると思われたのか、そうではないのよと言いながらも買わざるを得なくなり、少し高いがユニークな傘を購入。
 宿泊は、台湾随一という圓山ホテル。正規なら最低でも約3万円。我々のは広いから二人で6~7万円。ただしツアーなのでかなり安く泊まれている。部屋の広さは約80畳。ゆったりできるが広すぎて移動に時間が掛かり不便な面も。さすがにここの空調は良好で寒い思いはしないで済んだ。
 夕食後、前日に続き夜市見学。国僧組ではないが、1組の夫婦が迷子になるハプニングがあり、約半時間足止めとなった。

4日目
 午前中は、有名な故宮博物館見学。所蔵されているものの多くは歴代の中国の皇帝が愛好したもので、その品数は70万位もある。蒋介石が中国の内戦に敗れて台湾に逃れてきた時に一緒に持ってきたもの。そのお蔭で台湾に大きな富をもたらし、現在は博物館としての立派な仕事を作ってくれてもいる。その中のある、一つの著名な展示品を貰えるなら大きな博物館を造って寄贈しましょうと、米国の大富豪が言った位、値打ちのあるものばかり。これらを見て回りながら、財宝に対する中国人の強い執着心を感じた。
 午後は、「天燈上げ」を体験。気球の原理を応用したもので、袋部分にそれぞれの想いを書いた後、底部の油を浸み込ませた布などに火をつけその熱気で空に舞い上がらせるもの。みんな童心に帰って楽しんだ。家族の健康や孫たちの合格祈願が書いてあった。みな、うまく天空に上がっていったから、ご利益も期待できそう。
 夕食を取った「九分」というところからの風景は呉港によく似ていた。

5日目
 早朝6時にホテルを出発し、一路帰国の途へ。
(往路は2時間45分程かかっていたが、帰路は2時間10分程で到着)

※台北に到着した時は雨だった。このときは「誰が雨おとこ?雨おんな?」と冗談を言っていたが、太魯閣渓谷に行った時とか、天燈上げや夜市散歩など肝心な時は好天で、天候には恵まれた旅だった。

※風景を見ていて、南側と東側は全体的に農地、野原に手が行き届いてなく荒れた感じのところが多く、西側特に北部と較べると生活のレベルが低いように思われた。

※小さい島のわりに川が多くまた広いのに驚いた。にわか勉強から、日本よりも多い降水量が、雨季の約半年に集中していることが原因かと推測した。
(年間降水量; 大阪;1279mm、台北:2100mm、高雄:1786mm)

※台湾のように、小さくて人口密度の高い国でも荒れた野原が多く見られた。
こういう面で見ると、農業や林業をしっかりさせることは国として大切なのだと再認識させられた。
                               以上
 

台湾旅行

 投稿者:おがさわら  投稿日:2017年12月12日(火)08時23分55秒
  一緒に行った、トラピックスメンバー。  

台湾旅行

 投稿者:おがさわら  投稿日:2017年12月11日(月)20時00分35秒
  7日~11日まで台湾に
心配していたお天気にも恵まれ
楽しい仲良し旅行ができました。
 

百寿会

 投稿者:きよみ  投稿日:2017年 8月17日(木)13時09分30秒
編集済
  大成功に終わり
よかったです、お疲れ様
次回 楽しみにてます、、、
 

百寿会

 投稿者:おがさわら  投稿日:2017年 8月15日(火)20時35分31秒
編集済
  みなさん大変お世話になりました。

楽しい素敵な集まりでした、お父さんお母さんこれからもお元気で。

また皆さんに会える日を楽しみにしております。
 

(無題)

 投稿者:まさえ  投稿日:2017年 7月 7日(金)17時51分22秒
  東京は、とても暑いです(汗)!!
雨らしい雨も降らないので 水がめの取水制限が始まったようです。(T_T)

skypeじゃあなくてfaceTimeの練習もしてるのですね。(^_^)/~
すごい!!!
 

(無題)

 投稿者:よしえ  投稿日:2017年 7月 7日(金)17時10分30秒
  曇りだから七夕の星はみれないかも?広島は雨ふりじゃないの?
九州は大変な被害で気の毒です。蒸し暑くて寝苦しい毎日で寝不足になり昼食後は眠たくてどうしようもなくなります。暑さに負けないで頑張りましょう。

http://。。

 

/94