新着順:9/252 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

根本的な解決

 投稿者:さとみ  投稿日:2010年 2月 1日(月)02時25分50秒
  通報
  昨年もかあちゃんに「心の栄養」を沢山いただきました。
今年もどうぞよろしくお願いします。

そしてまたまた、相変わらずいろんな気持ちになる時は、皆さんの言葉を聞きにやってきてます。
「根本的な解決」
エジソンのママさんの大変さとは、ちょっと違うのですが
究極なことをしてしまう・・・という点については、今の我が家と重なって
この言葉に改めて「支援のあり方」を考えました。

それから・・・
話がかなりそれますが、少し胸の痛むことがありました。
外出中に、車の中で兄弟の物を瞬時に壊して瞬時に脱走してしまいました。
こちらも探しに出たものの、ちょうど大の苦手なものがすぐ近くにあって、遠くに行けない人なのに、完全行方不明・・・泣きっ面に蜂状態でした。
それでも、かなり歩いた場所から大泣きの声がして、なんとか無事みつかりました。
そこには、通りがかりの方が車を止めて子供を見ていてくれました。
とてもありがたかった・・・
ただ・・・
「私は、こういう仕事をしているのですが、お母さんを責めているわけではないですが、この子は、パニックになると物を壊したくなる子ですか?」と聞いてこられました。
咄嗟のことで、つい「そうです」などと答えてしまった私・・・
その方も親切な気持ちで、聞いてくださった・・・と、思います。

息子は、帰り際に「僕は、壊す子」と何度も・・・
どうやら何があったかを、そこは得意の「詳細」さで説明をしたらしいです。「字義通り」に受け取るわけですから、その方の言葉は、ストレートに息子の言葉になりました。

それにしても、本人の前で「そうです」などと答えてしまう自分に
なんて配慮のない言葉を言ってしまったんだろうと、悔やんだり
親切にしていただいたのに、パニックが代名詞?・・・ともやもやしてみたり。

本人には、なんとか「否定的」でない方向に説明をしてみました。

告知は、本人の状態がもう少し安心感が持ててからと様子をみている時期ですが
これも根本的なことを考えようと、かあちゃんの言葉を読んでいて思いました。
ハカセみたいにストレートに聞かれても、そのまま答えられるように・・・
肯定感が沢山持てるように・・・

またまた長々と失礼しました。
ここは、気持ちが落ち着きます。
ありがとうございます。
 
》記事一覧表示

新着順:9/252 《前のページ | 次のページ》
/252