teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


おはよう御座います

 投稿者:秩父じじ  投稿日:2019年12月 5日(木)05時38分19秒
返信・引用
  お早う御座います今日は太平洋側は晴れる
所が多く、北陸から北は雲が多く雨に、
東北と北海道は午後雪に。

★神奈川県 ガラスのツリーに復興への
思い託し世界唯一箱根ガラスの森美術館
に登場 箱根ガラスの森美術館(箱根町)
の庭園に、世界で唯一というガラスの
クリスマスツリーが設置された太陽光と
風で千変万化にきらめき、ライトアップ
される夕方は星のようにまたたく。

★茨城県 茨城県産レモン 輝き鮮やか
 五霞 好天に恵まれた3日、同町江川の
木村雅晴さん(67)方では、たわわに実った
黄色の実が、ハウス内に差し込む日光で
鮮やかな輝きを放っていた。栽培する品種
「リスボン」は果汁が多く酸味が
強いのが特徴。

★埼玉県 秩父夜祭>アンティーク銘仙
 など並ぶ 絹市が夜祭で復活来場者で
にぎわう秩父銘仙で訪れる人も秩父夜祭
に合わせ「秩父夜祭絹市ちちぶめいせん
マルシェ~が2日、埼玉県秩父市番場町
の買継商通りと黒門通りで始まった。
秩父夜祭で実施されていた絹市を復活させ
、絹産業の振興を図ることが目的。初日
は秩父銘仙を着用して訪れる人もいて、
大勢の来場者でにぎわいを見せた。

★新潟県 蛇口から日本酒が・・・
 新潟県が大阪・梅田で夢実現蛇口を
ひねれば日本酒が流れ出る・・・酒好きに
とってたまらない企画が、新潟県関西
情報発信拠点「新潟をこめ大阪市北区
) で12月5日から実現する。
関西の方々に、新潟の魅力を気軽に
知っていただければ。蛇口ってひねって
みたくなりますよね?と担当者。今回は
、今年5月に閉店した新潟県アンテナ
ショップ「じょんのび にいがた」からの
リニューアル記念として考案したという。

★岩手県 歌声で輝く聖夜へ清らかに
 一関市のJR一ノ関駅西口駅前広場で
毎年恒例のイルミネーション実行委主催
が行われ、色鮮やかな光が駅前を彩って
いる。点灯式は2日、同広場で行われ、
実行委会長の江刺邦昌・一関駅前19区
 商店街会長が「今年で10回目を迎え
、皆さんに定着してきた。今後も続けて
いく」とあいさつした。カウントダウン
を合図に点灯されると、約7千個の
 発光ダイオード(LEDが夜空を
照らした。

今日も明るく元気で楽しく行きましょう。
 
 

おはよう御座います

 投稿者:秩父じじ  投稿日:2019年12月 4日(水)05時39分42秒
返信・引用
  お早う御座います今日は太平洋側は晴れる
所が多く、日本海側は曇り午後雨北は雪に

★神奈川県  浮世絵の名品ずらり
 川崎にギャラリー、3日開館
川崎市が整備を進めてきた「川崎浮世絵
ギャラリー 斎藤文夫コレクションが
 3日JR川崎駅北口直結の「川崎駅前
タワー・リバークビル」(川崎区)に
オープンする。3年前に閉館した「川崎
・砂子の里資料館」が所有する貴重な
 浮世絵コレクションを活用した専用
ギャラリーで開館記念展ではコレクション
の中から選び抜いた肉筆画(原画)など
の名品を展示する。

★東京 17日から浅草寺台東区浅草二
の境内で催される年末恒例の「羽子板市」
(十七~十九日)のPRのため、地元の
新仲見世商店街の理事らが二日、約百十
の加盟店を回り商売繁盛を願う手締めを
して羽子板のノベルティーグッズを配った
新仲見世は東西に延びる全長約三百八十
メートルのアーケードがある商店街。

★茨城県 運転技術向上 無限に
レーシングドライバー・山野哲也(
やまの・てつやさん54)守谷市在住で
自動車レースの「全日本ジムカーナ選手権
」で通算百十四勝、年間チャンピオン
十九回を誇る。国内最高峰の市販車レース
「SUPER GT」では三連覇を果たす
など伝説的存在とされる。小学生の頃から
車が好きで大学の自動車部でレースに出場
 し始めた。コースを一台ずつ走りタイムを
競うジムカーナのデビュー戦は二十一歳の
 時 狭いコースを一分三十秒ほどで走り
抜ける競技で、最高速度よりも、コーナー
を曲がる速さなど、運転技術がより重視
されるという。

★埼玉県 秩父地方の師走名物である
秩父夜祭は、京都祇園祭、飛騨高山祭と
共に日本三大曳山祭の一つに数えられ、
2016年には「秩父祭の屋台行事と神楽
」としてユネスコ無形文化遺産に登録
されました一帯の総鎮守である秩父神社
の例大祭であり、その起源は江戸時代に
までさかのぼります。毎年、12月2日、
 3日に諸行事が華やかに行われる
「秩父夜祭」は、秩父の人々にとって、
一年の総決算ともいえる祭りです。

★千葉県 成田山、迎春の準備 新勝寺
を彩る 大しめ縄づくり迎春準備として
成田山新勝寺の大本堂前に飾り付けられる
大しめ縄づくりが、成田市の境内にある
工務所で進められている。今年のわらは
、九月の台風15号が直撃する数日前に
市内の田んぼで収穫した。二千五百束を
選んで大きな房を三十三個作り、太い木の
棒に掛けて編み込んでいく本体は完成する
と横六・六メートル、縦一・二メートルで
重さ二百キロになる。「照範(しょうはん
じめ」と呼ばれる成田山独特のつくりで
仕上がりが稲穂をつるしたように見えるの
が特徴だ。

★山形県特産「堀込せり収穫本格化山形
 おせち料理や鍋物など冬場の食卓に
欠かせないセリ。山形市前明石地区では
特産の「堀込(ほりごめ)せりの収穫が
本格化している食事を彩る名脇役を家庭に
届けようと生産者は寒さに耐えながら
奮闘している同地区での栽培は約70年前
に蔵王山系の地下水を利用し始まったと
いう生産歴約50年の山口和夫さん75の
田んぼには青々としたセリが一面広がる
。山口さんは胴長靴と長手袋を着けて
水に入り、束にして引き抜いていく。
収穫後は近くのハウスで水洗いをする。

今日も明るく元気で楽しく行きましょう。
 

おはよう御座います

 投稿者:秩父じじ  投稿日:2019年12月 3日(火)05時36分22秒
返信・引用
  お早う御座います今日は太平洋側と中国が
晴れ北陸から北は曇り雨、北海道は曇り雪に


★神奈川県 都心直通 ふくらむ期待
 相鉄・JR、乗り入れスタート
相鉄線海老名駅(海老名市)とJR新宿駅
東京都)を結ぶ相鉄・JR直通線が三十日
、開通した。新設された羽沢横浜国大駅
(横浜市神奈川区)などは待ち望んでいた
多くの住民や鉄道ファンでにぎわった乗り
換えなしで都心と結ばれ沿線の期待も高まる

★茨城県 鹿島神宮 新年へ準備すす払い
鹿嶋市宮中の鹿島神宮で一日、神職や巫女
みこ)が長い竹を使って一年の汚れを落とす
、すす払いがあった。令和になって初めての
正月が近づき、新年の参拝客を迎えるため、
祈祷(きとう)殿・社務所では、たくさんの
破魔矢に来年の干支(えと「子(ね)」を
描いた絵馬をくくりつけていくなど本格的な
準備が進められている。

★埼玉県 ポインセチア 彩る聖夜に
入間で出荷の最盛期迎えるクリスマスフラワ
ーと呼ばれるポインセチアの出荷が最盛期
を迎えている入間市寺竹の篠園芸では二十日
ごろまで、アルバイトを含む七~八人態勢で
出荷作業を続けるという生産者の篠太一さん
(77)は四十六年前、日本初の商業用
ポインセチア栽培に取り組んだ農家の一人と
して知られる。現在は複数の温室で濃淡の赤
、白、緑など二十種計六万鉢を栽培。高さも
二十~三十センチの家庭向けから同一・五
メートルの特別な贈答用まで、さまざまだ。

★群馬県 みどり市で養蚕信仰 歴史を
伝える企画展 大間々町博物館みどり市の
大間々町博物館(コノドント館)で企画展
みどり市の養蚕信仰 カイコの神様・仏様
が開かれている。同館は、以前は養蚕業へ
融資を行っていた旧大間々銀行の建物で、
群馬の養蚕業の歴史を知ってもらおうと
企画された。八日まで。

★北海道 のぼせてもっと赤ら顔
函館サルの温泉入浴、今年も函館市湯川町
の函館市熱帯植物園で1日、冬の風物詩
「サルの温泉入浴」が始まった。74匹の
ニホンザルが園内に引かれた温泉に心地
よさそうに漬かり観光客を和ませている。
温泉入浴は開園翌年の1971年から毎年
行われ、湯の川温泉からサル山のプールに
湯を引いている。この日は近くの函館空港
の最低気温が平年より0・6度低い氷点下
2お早う御座います今日は太平洋側と中国が
晴れ北陸から北は曇り雨、北海道は曇り雪に

今日も明るく元気で楽しく行きましょう、。
 

おはよう御座います

 投稿者:秩父じじ  投稿日:2019年12月 2日(月)05時38分9秒
返信・引用
  お早う御座います12月に今日は雨や曇りの
所が多く午後晴れる所も北海道は雪に。

★神奈川県 不思議な光景」 野外彫刻
 ライトアップ彫刻の森美術館 野外彫刻を
ライトアップする「箱根ナイトミュージアム
が29日夕、彫刻の森美術館(箱根町二ノ平
)で始まった。彫刻作品約60点を暗闇に
浮かび上がらせ、日中とは異なる表情を演出
している。来年1月5日まで。
3回目となる企画で「光のアーティスト」と
して活躍する高橋匡太さん49)が手掛けた
。今回は奥の緑陰広場までエリアを拡大。
ステンドグラスの塔幸せをよぶシンフォニー
彫刻」(高さ18メートル)が光を放ち、
音楽との“競演”も楽しめる。

★茨城県 霞ケ浦で冬の便り「毛嵐」
県内で冷え込みが厳しくなった三十日朝
、国内二番目の広さを誇る湖「霞ケ浦」
では、水上に霧が立ちこめる「毛嵐
(けあらし)」が現れた。毛嵐は、水上の
水蒸気が陸からの冷たい空気に触れて起きる
現象。午前六時半すぎに朝日が昇り始めると
霧が辺りを包み込み、その中を水鳥が飛び
立つ幻想的な風景が広がった。

★埼玉県 史料が語る狭山茶の歴史 江戸
の問屋と商い開始200年 入間で企画展
県西部特産の狭山茶の歩みを文献や石碑、
貴重な輸出ラベルなどから探る「史料で
読み解く狭山茶の歴史展が、入間市博物館
アリット(同市二本木)で開かれている。
市内の生産者宅に現存する取引証文を忠実に
再現した「一札之事(いっさつのこと)の
ほか、狭山茶栽培が始まった経緯などを
記した現存の石碑一八三二年製作の等身大
レプリカなどが目を引く。八日まで。

★東京 寅さんと東京 物語の舞台は
京成沿線私、生まれも育ちも東京葛飾柴又
です。帝釈天で産湯を使い、姓は車、名は
 寅次郎、人呼んで『フーテンの寅』と
発します」。東京と千葉の県境を流れる
江戸川の草土手を背景に、寅さん演じる
渥美清の口上で始まる、山田洋次監督
男はつらいよ』シリーズ十二月二十七日
二十二年ぶりとなる最新作『男はつらいよ
 お帰り 寅さん』が公開になります。

★群馬県 光のお花畑」にぎわう 太田
八王子山公園のイルミネーション始まる
太田市の八王子山公園(北部運動公園)
の「おおたイルミネーション2019が
三十日から始まった。春はシバザクラ、
冬はイルミネーションが同公園の代名詞と
して定着し、点灯初日の同日は多くの
観光客でにぎわった点灯は三十一日まで。

★山形県 近づくクリスマスポインセチア
出荷最盛期 寒河江クリスマスシーズンを
前にポインセチアの出荷作業が寒河江市で
最盛期を迎えている。ハウス内は赤、緑、
白(淡いクリーム色)のクリスマスカラー
 に彩られた鉢植えが埋め尽くし
ジングルベル」のメロディーが
 聞こえてきそうだ。

今日も明るく元気で楽しく行きましょう。
 

おはよう御座います

 投稿者:秩父じじ  投稿日:2019年11月22日(金)05時37分37秒
返信・引用
  お早う御座います今日は小雪今日は九州から
関東の太平洋側は曇り午後雨の所も日本海側
は晴れ、東北曇り晴れ、北海道は晴れ。

★神奈川県 約200種のバウムクーヘン
 が一堂に 関東初の博覧会横浜高島屋
横浜市西区は 25日までバウムクーヘ
博覧会を開催している。47都道府県から
集めた約200種の「ご当地バウム」を
販売する。イートインコーナーでは、
回転レーンを使用してバウムクーヘンなど
が流れる「バウムメリーゴーランドカフェ
各種378円~)、会場で焼き上げる
「焼きたてバウムクーヘン」(440円)
や、47種から5種を選べるひと口サイズ
のテイスティングコーナーも設置。

★東京 3時代続く「靴づくし」奥浅草で
23、24日「祭り市」革靴生産、全国一
」とアピールする浅草の靴業者が主催する
業界最大級の靴のフェア靴のめぐみ祭り市
が二十三、二十四日奥浅草の玉姫稲荷神社
台東区清川二)で開かれる。恒例行事で、
三十数社が出店。紳士靴婦人靴はもちろん
バッグや財布ベルトなども廉価で販売する
 今年最も靴が似合う著名人を選ぶ日本
シューズベストドレッサー賞の授賞イベント
は二十三日午前。

★茨城県 幻想の紅葉 高萩・花貫渓谷
 ライトアップ高萩市の花貫渓谷で木々の
葉が赤や黄色に染まり始め、紅葉が今月
下旬に見ごろを迎える。二十四日まで
ライトアップもあり、渓谷の汐見滝吊
つ)り橋付近を赤く照らしている。市
観光協会によると、渓谷では六、七割が
紅葉している二十日は平日にもかかわらず
多くの観光客らが訪れ、写真を撮るなど
して楽しんでいた。

★埼玉県  城峯公園の紅葉
ジョウミネコウエンノコウヨウ
-埼玉県児玉郡神川町矢納 町営城峯公園
10月下旬~12月上旬紅葉花の名所イベント
埼玉県児玉郡にある城峯公園は、ツツジや
冬桜など春から秋にかけてたくさんの花々
が咲く公園です紅葉は10月下旬から12月
上旬に見頃を迎えます。また、園内に
咲く冬桜は、晩秋から初冬にかけて開花し
、別名十月桜とも呼ばれている珍しい桜で
薄紅色の可愛らしい小さな八重の花を咲か
せます。例年冬桜が花開く期間にはライト
アップを行っていて、紅葉したモミジと
冬桜の淡いピンクの花が織り成す世界は
幻想的です。

★福島県 小名浜に待望「サンマ」
異例の11月初水揚げ、港が活気づく
秋の味覚サンマが18日、福島県いわき
市の小名浜漁港に初水揚げされた。例年
より1カ月半ほど遅く11月の初水揚げ
は異例。記録的な不漁や価格の高騰など
が続く一方、待望の地元水揚げに港が
 活気づいた。同市の第38広運丸(
175トン)など県内外の漁船5隻が、
常磐沖で漁獲した計26トンを水揚げ
した。広運丸の吉田圭佐(けいすけ)
船長(35)は「今年の水揚げ量は例年
の半分だが、地元に水揚げできて
良かった」と話す。

今日も元気で明るく楽しく行きましょう。
 

レンタル掲示板
/1454