teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


お早う御座います

 投稿者:秩父じじ  投稿日:2018年 7月18日(水)06時07分28秒
返信・引用
  お早う御座います 今日も全国的晴れて
厳しい暑さに涼しい所を選んで行動を、

★大坂 その昔、忍びがいたでござる
忍者のまち」池田にはその昔、忍者が
いたでござる-そんな歴史に着目して
池田市では忍者を生かしたプロジェクト
が始動している。池田甲賀衆という
忍者集団を結成。国内外の観光客を
もてなそうというプロジェクトの後
押しに市職員が同好会を立ち上げ、
忍者訓練の研修会を開いた。市内外
からも参加を呼びかけ、市の
プロモーションに懸命だ。

★兵庫県 新五国風土記幕末秘史照らす
灯台 神戸・垂水の沖合に浮かぶように
建つ平磯灯台。幕末この海で非業の死を
遂げた但馬出身の志士がいた。その名は
田中河内介。明治天皇の世話役を務め、
倒幕の義挙に身を投じたその実像は、
いまだ謎に包まれたままだ。

★静岡県 灯ろうの光、巴川幻想
静岡・清水区4千個浮かぶ夜の巴川を
彩る灯ろう静岡市清水区の稚児橋付近
静岡市清水区の夏の風物詩「清水巴川
灯ろうまつり実行委主催)が16日夜、
同区の巴川下流域で開かれ、灯ろうの
やわらかな光が夜の川面を幻想的に
彩った。故人の冥福、無病息災などの
願いを込めた約4000個が巴川に
浮かんだ。灯ろうは稚児橋、港橋など
から流し多くの人が見送った。稚児橋
では「巴川手筒花火の会」が華やかな
手筒花火を披露し打ち上げ花火も
上がった。

★神奈川県 みずたまてん」で涼んで
 江ノ電沿線商店街で水玉模様イベント
鎌倉市の江ノ電鎌倉-長谷駅の沿線商店
街が水玉模様をモチーフにしたイベント
みずたまてん」を開催している。通りの
店先には白地にブルーの水玉ののれんや
フラッグがはためき、水玉にちなんだ
関連商品の販売やアートイベントなども
ある。三十一日まで。六つの商店会と、
商店主の有志団体、江ノ電でつくる実行
委員会が毎年この時期に主催し、三年目。
市内でも海に近いエリアのため海のブルー
を生かした涼しげな水玉柄で地域を彩り、
街歩きを楽しんでもらおうと企画している

★埼玉県 小鹿野町子供歌舞伎」ロシアへ
秩父高・飯塚さんら事前公演で口上披露
ロシア公演に向け迫真の演技を見せる
歌舞伎役者たち=小鹿野町で地芝居が
盛んな小鹿野町内の小中高校生10人で
つくる「小鹿野町子供歌舞伎」が28、
29の両日、ロシア・ウラジオストクで
歌舞伎を演じる同町の子供歌舞伎の海外
公演は初めて。小鹿野文化センターで
6月30日、事前公演があり、子供役者
たちが町民や歌舞伎ファン約300人を
前に稽古の成果を披露した。

★群馬県 酷暑の中ハス見頃 館林
沼の遊覧船「毎日が満開うだるような
酷暑が続く中、見ごろとなったハス
観賞に涼を求めてはいかが-。館林市
のつつじが岡公園では花ハスまつりを
開催中で、城沼では遊覧船から間近に
眺めることができる太田市の民家では
近所の名物となっているハスの花が
今年も次々と開花している。つつじが
岡公園の「花ハスまつりは八月十五日
まで開催。世界の花ハス展では中国や
米国、ネパールなどの百四種類二百
五十八鉢が展示されている。

★岩手県 夏はやっぱりビール祭!
盛岡で28日から「賑わいの日曜日」
あなたの日常にワクワクを大好きな
家族や友だちと食事や映画を楽しんだり、
仕事帰りにのんびりショッピングをしたり
マチナカにあるMOSSだからこそ、どんな
時も、どんな人の日常にも寄り添う空間で
ありたい12年目を迎えたMOSSは
これからもマチナカにたくさんの
ワクワクを仕掛けます。

今日も笑顔で明るく元気で行きましょう。
 
 

お早う御座います

 投稿者:秩父じじ  投稿日:2018年 7月17日(火)06時02分12秒
返信・引用
  お早う御座います今日も晴れる所が多く
各地35,6度の厳しい暑さ熱中症に注意を

★京都 祇園祭・前祭17日巡行蟷螂山
など山鉾23基、都大路進む祇園祭・
前祭(さきまつり)の山鉾巡行が17日、
京都市内で行われる先頭の長刀鉾や今年の
山一番」の蟷螂(とうろう)山など計23
基の山鉾が都大路を進む。祇園祭は疫病
えきびょう退散を祈る八坂神社(東山区)
の祭礼。山鉾行事と神輿渡御みこしとぎょ
)があり、山鉾は神輿の先触れの役割が
あるとされる。

★兵庫県 猛暑乗り切って クマ
7頭に氷柱プレゼント 神戸 猛暑の中、
神戸市立王子動物園(同市灘区王子町3)
で15日、ホッキョクグマやエゾヒグマ
などのクマ7頭に、果物が入った巨大な
氷柱がプレゼントされた。爪で氷を砕き、
好物のリンゴなどにかぶりつく姿に親子
連れらが見入っていた動物たちにとって
も過酷な夏を乗り切ってもらおうと
1994年から毎年、この時期に
行われている。

★三重県  近鉄観光列車「つどい」
運行 名古屋―湯の山温泉車内にバーも
近鉄名古屋―湯の山温泉間を走る近鉄の観光
列車つどいが14日運行を開始した菰野町の
湯の山温泉駅では関係者約30人が乗客らを
出迎え心を込めてもてなした。つどいは、
3両編成で定員48人。車体は茶とクリーム
色のツートンカラーに、ゴールドのラインを
施した落ち着いた雰囲気2両目にはイベント
スペースが設けられ、バーカウンターでは、
菰野町の特産品を販売している。また車内
では、湯の山温泉に伝わる縁結びの「折り
鶴伝説」にちなんだ参加型の謎解きゲームも
行われる。

★神奈川県 大人に交じり中学生が
「エイサー」 横浜・町屋神社例大祭
地域の伝統行事に関心を持ってもら
おうと、十五日に行われた横浜市金沢区
町屋町の町屋神社の例大祭で、中学生が
みこしを担いだ同市はこの日、最高気温
三四・三度の真夏日になったが中学生たち
は満足そうな表情で汗をぬぐっていた。


★茨城県 水戸市楮川ダム 市民に潤い
インスタ連動第3弾#茨城みずべ水戸市
が管理する上水道専用の楮川こうぞがわ
)ダム。河川をせきとめるのではなく、
約5キロ離れた那珂川で取水した水を
導水管で運んで貯留しており全国的にも
珍しい。今年は関東甲信地方が統計史上
最も早く梅雨明けし水不足が懸念されて
いるが、このダムの水だけで市で使用
される水道水の約20日分をまかなえる

★群馬県 アキシマクジラ初公開
富岡で企画展「化石動物園」富岡市の
県立自然史博物館で14日、企画展
「化石動物園~哺乳類3億年の歴史~
が始まった57年前に東京都昭島市
で発掘された「アキシマクジラ」の
全身骨格の化石の実物が、今年1月に
新種として認定されて以降初めて公開
されており古代の海を泳ぐ当時の姿を
想像することができる9月2日まで。

★千葉県 幕張の夜空彩る2万
3000発の花火 27日フェスタ
夏の夜空を二万三千発の花火で彩る
「幕張ビーチ花火フェスタ2018が
二十七日午後七時半から幕張海浜公園
(千葉市美浜区)で開かれる一九七八
年に始まった市民花火大会の四十回目で
記念特別プログラムも披露されるなど
国内最大級の花火大会となる。

★岩手県 岩泉町の龍泉洞夏まつり
同実行委主催)は15日、同町岩泉
の現地で開かれた。2016年8月の
台風10号災害以来、2年ぶりの夏の
開催となり、春と秋を含めて年3回の
まつりは全て再開した炎天下、洞内の
温度計は13度を示しひんやり県内外
から訪れた大勢の観光客は暑さを忘れて
洞内を巡り、悠久の歴史が刻んだ神秘的
な世界を堪能した洞外ではホルモン鍋や
龍泉洞黒豚のフランクフルトが販売された
ほか、龍ちゃん太鼓などのステージ
イベントが繰り広げられた。

今日も笑顔で明るく行きましょう。
 

お早う御座います

 投稿者:秩父じじ  投稿日:2018年 7月16日(月)06時56分48秒
返信・引用
  お早う御座います 今日は全国的曇りや晴
厳しい暑さが続いています熱中症に注意を

★京都 駒形提灯に浮かぶ山鉾満喫
京都・祇園祭宵山期間始まる鉾の近くに
置かれた駒形提灯の明かりの下をそぞろ
歩く人たち京都市下京区・新町通綾小路
下ル祇園祭の前祭(さきまつり)巡行
17日)を前に14日、宵山期間が
始まった。京都市中心部の山鉾町では、
3連休の初日とあって多くの家族連れや
浴衣を着た男女が繰り出し、駒形提灯の
明かりの下をそぞろ歩いた。宵々々山」
にあたるこの日、山や鉾の周囲では
豪華な懸装品(けそうひん)を間近で
見ようとしたり、授与品を手に入れ
ようとする観光客の人垣ができた。

★奈良県 夏色 天地 - ハンゲショウ
見頃/御杖 御杖村神末地区で、県の
準絶滅危惧(きぐ)種「ハンゲショウ
半夏生)」の群生が見ごろを迎え訪れた
人の目を楽しませているハンゲショウは
ドクダミ科の多年性植物名前は、七十二
候の一つ「半夏生のころに花を咲かせる
のに由来するが、葉の一部を残して白く
変化する様子から半化粧とする説もある。
同地区の「岡田の谷の半夏生園」では約
3000平方メートルにわたって群生。夏の
青空の下で織り成す葉の白と緑のコント
ラストがさわやかな景観を生み出している

★静岡県 無病息災願い「天王船流し」
静岡・清水区、200年の伝統
静岡市清水区由比北田地区で約200年前
から続く伝統祭事「天王船流し」が14日、
同地区で行われた麦わらで作った帆掛け船
を、地域住民が無病息災の願いを込めて
駿河湾へ流した。全長約4メートルの天王船
を、地域有志でつくる「壮友会」のメンバー
約30人が担いで地元の北野天神宮を出発。
子どもみこしも含め総勢約100人が町内を
練り歩き、約1・5キロを進んだ。由比川
河口に到着すると、厄よけの願いを託した
札を船に乗せて海に流した。

★東京 夏真っ盛り「泡祭り」上野公園
酒屋角打ちフェス始まるブースを巡り、
好みのビール、ワイン日本酒などを飲み
歩くことができるイベント「酒屋角打ち
フェス~TOKYO酒屋魂2018・
夏~が十四日、台東区の上野公園噴水前
広場で始まった。十六日まで(午前十時
~午後六時)都内の酒販店の若手店主らに
よる実行委員会が、一月に続き開催。
売上金の一部は西日本豪雨の復興支援の
ため寄付する。

★神奈川県 見に来て!!「悪魔の花」
小田原フラワーガーデンコウモリや黒猫、
悪魔の花といった異名を持つタッカ・
シャントリエリ(インド、東南アジア
原産)の黒い花が、小田原フラワー
ガーデン(小田原市久野)で咲いた。
つぼみの株もあり今月末まで楽しめる
花(直径二センチを葉が変化した苞葉
ほうよう)長径十五センチ)が包み、
猫のひげに似た花茎二十センチ前後を
何本も伸ばす花言葉は「孤独な主張」で、
カラフルさとは一線を画した花として
人気がある。

★埼玉県 嵐山自生のヤマユリが見頃
滑川の森林公園ではイベント県立嵐山
史跡の博物館(嵐山町菅谷)のある国
指定史跡「比企城館跡群菅谷館すがや
やかた)跡でヤマユリの群落約六百株
が見頃を迎えている菅谷館は平安末期
から鎌倉時代の武将畠山重忠の館と
伝えられ重層の深い堀や土塁が残る。
史跡を管理する同博物館の担当者は「
約十三万平方メートルの森に自生する
ヤマユリは人の手で管理されたユリ園と
異なり夏木立の中の自然な姿を古城の
趣とともに鑑賞できます」としている。

★岩手県 あじさいロード」鮮やか
紫波で見頃しっとりと雨粒をまとい、
色鮮やかな花びらを広げるアジサイ=
紫波町赤沢で地域住民が植栽した道路沿
いのアジサイが見頃を迎えている。
13日は朝方に降った雨で花びらが
しっとりぬれ美しい色合いが際立った
通称「あじさいロード」(全長5キロと
あじさい山では計3千株以上が開花し、
午前中から次々と見物客が訪れた地域
振興のために約30年前から牛ケ馬場
(うしがばば)地区の住民が植え始め、
名所として定着した。今月中は見頃が
続きそうだ。

今日も笑顔で明るく元気で行きましょう。
 

お早う御座います

 投稿者:秩父じじ  投稿日:2018年 7月13日(金)06時00分47秒
返信・引用
  お早う御座います今日は九州から関東まで
晴曇り、信越、東北から北は曇りや雨、

★和歌山県 コウモリ1万5千匹舞う
白浜町の洞窟和歌山県白浜町の海食洞窟に
、ユビナガコウモリ(ヒナコウモリ科)約
1万5千匹が出産と子育てをするため飛来
している。夜な夜な町中を飛び回り、餌と
なる虫を捕まえる。子どもを含めると、
最大で3万匹前後に膨れ上がる。この洞窟
は紀伊半島最大の保育拠点で町天然記念物
に指定されている。辺りが薄暗くなる午後
7時すぎ、コウモリたちは洞窟から飛び
出し住宅街の外灯周りなどで餌の昆虫を
捕獲する一晩にカやユスリカなど数百匹
を食べるといわれている。

★京都 ピンクの大輪、ボタンクサギ」
愛らしく京都・亀岡で見頃 丹波七福神の
1番寺、京都府亀岡市千歳町の神応寺で
ボタンクサギが見頃を迎えている夏空の下
ピンク色の大輪の花が愛らしく咲いている
同寺は約5千平方メートルの境内に茶花を
中心に千種以上を植える。ボタンクサギは、
小さな花弁が手まりのような形状に咲き、
甘い香りがただよう。

★大坂 梅田ゆかた祭」 28・29日、
4会場で夏の風物詩「小粋な街あそび~
梅田ゆかた祭2018」実行委主催)が
28、29の両日午後1時から同8時に
梅田エリアの4会場で行われる環境共生
と日本の伝統文化をテーマに、エリアの
魅力向上を目指したイベント。目玉となる
盆踊り、涼を呼ぶ打ち水など各種催しを
繰り広げる。

★静岡県 サクラエビ漁 自主規制へ
記録的な不漁で資源保護 駿河湾の特産
サクラエビの資源を守るため苦渋の決断
です。2018年の春漁が記録的な不漁
だったことを受け、県桜えび漁業組合は
秋漁では自主規制を行う方針を固めました
サクラエビ漁は毎年、春と秋に行われ
2018年の春漁は漁獲量がおよそ
312トンで過去最低となり、予定を
前倒しして終了しました。

★神奈川県 自慢のヤマユリ見に来て
川崎の県立百合丘高、 公開観賞会
川崎市多摩区の県立百合丘高校で八日、
正門横の「百合の花咲く丘」を一般公開
して、ヤマユリの観賞会が行われる。
観賞会は開花時期に合わせて毎年開いて
いる。今年も既に見頃を迎え 大きな
花が生徒らの目を楽しませている。
 同校では、保護者や地域住民らが
球根を植え手入れをしており、毎年
五十~六十輪が開花する校名に
ふさわしく敷地内をユリで満たし、
地域交流を図ることなどが目的。

★茨城県 サギ、食べて暑さ乗り切る?
県内軒並み真夏日 水戸市の千波湖では、
じりじりと照り付ける日差しの下でも
湖面を渡る風が涼しく感じられランニング
のほか、木陰で歓談する人たちの姿が
見られた。湖に隣接する池には、子育て
シーズン真っ最中の野鳥たちもダイサギ
やアオサギがくちばしを素早く水面に
突き刺し、小魚を捕らえて食べていた。

★埼玉県 棚田の夕景 かがり火照らす
横瀬のまつりで600個 横瀬町横瀬の
寺坂棚田で七日夜、田んぼに明かりを
ともす「ホタルかがり火まつり」が
あった。約六百個のかがり火が暗がりを
照らし出した。まつりは、多くの人に
棚田に親しんでもらおうと、町内の民間
団体でつくる寺坂棚田保存会が二〇〇七
年から毎年この時期に実施している。

★岩手県 海の恵み丸々 洋野、天然
ホヤ漁盛ん洋野町で天然ホヤ漁が最盛期を
迎えている赤々とした「海のパイナップル
が次々と漁港に水揚げされ浜は活気づいて
いる。同町種市の磯崎司さん(49)は
伝統のヘルメット式潜水「南部もぐりで
漁に励んだ。約70キロもの装備で水深
20メートル前後に潜り、船上から手元に
届くホヤ網「スカリ」を満たしては交換し、
4時間半ほどで約520キロ水揚げした。

今日も笑顔で明るく元気で行きましょう。
 

お早う御座います

 投稿者:秩父じじ  投稿日:2018年 7月 6日(金)06時09分40秒
返信・引用
  お早う御座います今日も曇り雨の所が多く
北海道晴曇、強い雨土砂災害にに注意を、

★和歌山県 風になびく白い花 寺院で
シマトネリコ和歌山県田辺市たきない
町の法輪寺滝内分院の境内でシマトネリコ
(モクセイ科)が白い花を枝いっぱいに
咲かせ風になびいている。シマトネリコ
はつやのある小さな葉をつけ、初夏になる
と白い花を咲かせる。庭木として人気の
ある常緑高木15メートルほどに成長する
こともある。別名タイワンシオジ。

★兵庫県  枝に葉が…ない 不思議な
クスノキ“意外”な原因枝から葉が生えず、
おかしな見た目になったクスノキ=
兵庫県三田市川除、JA兵庫六甲の
農産物直売所「パスカルさんだ一番館
近くの歩道を歩いていると、おかしな
形のクスノキ5本ほどが目に入った。
幹の部分に葉が密集し、枝は寒々しく
空に向かって伸びている周囲を調べると
さらに10本ほど見つかった。昨年は
普通の木だったのに、いつの間にか姿が
変わったようだ。でも一体、どうして?

★富山県 「ドラえもんトラム」
9月以降も乗って運行が継続される
ドラえもんトラム高岡市内で射水両市
を結ぶ路面電車 「万葉線の車両「
ドラえもんトラム」が、キャラクター
使用の契約が切れる八月三十一日以降も
引き続き運行することが決まった。
更新期間は九月一日から三年間キャラ
使用契約更新高岡市出身の漫画家藤子
・F・不二雄氏の代表作「ドラえもん」
のキャラクターがラッピングされた
車両で、ドラえもんラッピング電車
事業実行委員会(事務局・高岡市)が
藤子プロ(東京都の協力で二〇一二年
から実施している。

★静岡県  屋上庭園で食事や夜景
沼津・プラサヴェルデ週末限定で開放
沼津市大手町のプラサヴェルデは6日
から、屋上庭園を夜間特別開放する。
庭園のライトアップや飲食ブースで
来場者をもてなす夜間特別開放を行う
のは8月25日までの毎週金・土曜日
と、狩野川花火大会が開かれる7月
28、29の両日。2017年に試行
した際に好評で夏の開催期間を大幅に
増やした屋上庭園は約80人が着席
できる椅子、テーブルを備える。地元
飲食店などがブースを構えアルコール
類や軽食などを販売する。

★千葉県 松戸市がご当地ナンバー
デザイン募集16日締め切り「発見
できなかった魅力提案を」松戸市は、
自動車向けの「松戸ナンバー」導入
2020年度に合わせて発行される
「松戸市版図柄入りナンバープレート
」のデザイン案を募集している市は
「松戸らしさとは何なのか。今まで
発見できなかった市の魅力を提案して
ほしい」と応募を呼び掛けている。

★茨城県 哀川翔さん、四駆激走 筑西の
コース アジアクロカンに向けアジ ア
クロスカントリーラリー大会2018(8月
12~18日タイ~カンボジア間2200 キロ
メートル)に出場するタレントの哀川翔
さん(57)が4日、筑西市茂田のザ・
ヒロサワ・ シティ下館オフロードコース
でラリー用の四輪駆動車のハンドルを
握り練習 ...

★栃木県 温室マンゴー収穫最盛期
余熱利用し栽培 那珂川 民間企業の
チップボイラー余熱を利用して育てた
マンゴーが夏本番を迎えた那珂川町
松野のビニールハウスで収穫の最盛期を
迎えている。循環型社会の実現を目指す
同町地域資源活用協同組合理事の同町
小川、木材業鈴木栄子さん(56)らが
栽培に取り組み「なかよしマンゴー」の
商品名で2年前から出荷している。
https://www.shimotsuke.co.jp/articles/-/45333
     ↑  動画
★福島県 首都圏出荷待つ...白く優雅な
コチョウラン葛尾農業前進へ葛尾村の
農業法人「かつらお胡蝶蘭合同会社」で、
コチョウランの出荷に向けた作業が
本格化している。ビニールハウス内を
白く彩る花は今月下旬から、首都圏に
出荷される予定。村の農業復興へ前進が
期待される。同社は村が整備した施設を
活用し今年1月から栽培している。色は
白のみで、3本仕立てと5本仕立ての
2種類生育が早いものについてはすでに
県内や仙台市方面への発送が始まっている

今日も笑顔で明るく元気行きいきましょう
 

レンタル掲示板
/1399