teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


蘆田さま

 投稿者:管理人  投稿日:2014年 6月 4日(水)16時55分38秒
  いろいろ、ご活用下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=ll1XeNRhbow
 
 

初投稿です

 投稿者:蘆田恭卓  投稿日:2014年 6月 3日(火)21時48分35秒
  見つけました。丹波市トライアスロン協会のブログと掲示板。
充実させていきます。
 

初投稿

 投稿者:荻野哲郎  投稿日:2010年 3月18日(木)22時33分2秒
   先日の14日(日)山の神が我々を歓迎してくれたのか快晴そのものでした。そんな中大原さんと”五台の径”トレッキングに挑戦しました。今思い返すとよく歩いたものだと感心しております。
 朝9時に穴裏峠を出発し、2時頃下山しようと言っていましたが、天気もいいし気持ちもハイになり黒井城(保月城)までいこう!ということになり、軽やかに入山するもののクロイシ山に向うまでに・・・ 気が付けば目印のテープが見当たらず迷うこと約30分、気を持ち直し鴨内峠へと向う。植林の中を日本の林業について語りながら五台山(655M)へ・・
丁度昼となりおにぎりにありつく。360度パノラマ景色の中 これがまた旨い!!
30分後再び小野寺山、鷹取山、愛宕山そして五大山、三日月山へと気の遠くなるような登り、下りを何回も繰り返しただひたすら前え進む。ヨコガワ峰、千丈寺山を越えようやく猪ノ口山(黒井城跡)へたどり着く。 ”ヤッターー!”心の中で叫びました。時計を見ると3時半をまわっていました。下山すると大原さんの奥さんに迎えていただき、春日局が生まれ育った興禅寺を案内していただきお世話になりました。
 周りの山を見渡すと、遠くへ行かずとも地元にこんなにいい山がたくさんあるんだと感じました。
 大原さんの足の速いこと、ついていくのが大変でした。下り、緩やかな登りはまだしも何とかついていけたが、登りが急になっていけばいく程どんどん離され姿が見えなくなってしまい・・・ 少し足を引っ張ったかな って思ってます。
 月曜日の朝 アッ!少しみがいったかなっ^^ 心地よい筋肉痛でたいしたこと無いな 普段のランニング、通勤バイクがきいてるな とニンマリしたのもつかの間 その後どんどん筋肉痛!!太ももから尻こぶたまでパンパン 階段降りるのも苦痛です。それが今も続いています。フルマラソンよりもダメージ大きいのでは・・・ 大原さんはどぉってこと無いでしょうね。
 とにかく、このおもしろさ 楽しさは行かないとわかりません。また大原さん次の計画を立てておられるみたいです。
 次回は、みなさんもご一緒にに行きましょう!!!
 

6日敢行

 投稿者:大原安太郎  投稿日:2009年12月 7日(月)19時44分46秒
  5日予定していた分水嶺トレッキング、前日の天気予報を信じたばかりに…中止!
このままでは気がおさまらないのです。
そこで翌6日、行ってきました。
午前8:35穴の裏登山口出発~石生終着点着午後2:15=なんと所要時間は5時間40分でした。
今回は、山道の整備やテープでのマーキングも一切せずに、遮二無二アップダウンを歩き通しました。後半はややバテましたが、石生からの帰路も歩いて(バス便は殆どないに等しい)4万数千歩。
この記録、どなたか挑戦してみません?
 

初めての投稿です

 投稿者:植木政行メール  投稿日:2009年12月 1日(火)13時48分55秒
  『トライアスロンをやってみたい!』
大原さんに感化され、トライアスロンの魅力に飛びつこうとしてから、すでに20年近く経ちました。
今、まさに『スポーツをやりましょう!』と呼びかける仕事をしていながら、一歩を踏み出せない自分に歯がゆさを感じています。
超多忙ななか、もみじマラソンのハーフを走られた和久名誉会長に感激し、強い意志が人の心を動かすことを改めて学びました。
私も自らスポーツを実践するとともに、子どもたちにスポーツの魅力を伝えられる人になりたいです。

強い意志をもって!
 

TTA忘年会

 投稿者:大原安太郎  投稿日:2009年11月30日(月)19時18分7秒
  今年は早々と済ませてしまいました。
集まった自称”異端児”たちも、最近は数名のレギュラーになってしまった感があります。何かと忙しい人たちばかりとは思いつつも、かの梁山泊の如く豪放磊落(ちょっとオーバーか?)、より多くの仲間と至福のひと時を持ちたいものです。
「TTAメンバーを増やして地域医療への貢献を…」これは至言ですよね和久先生!
”異端児”たるには「強い意志力と、すぐれた構想力と、激しい情熱が必要」であることを肝に銘じて、さあみなさん頑張りましょう。
 

おっと!

 投稿者:和久晋三メール  投稿日:2009年11月25日(水)23時47分47秒
  すみません。掲示板があることに今頃気がつきました。
連日の新型インフルエンザの来襲でまったく身動きできない今日この頃ですが、本当に名ばかりの名誉会長としましてはなかなかTTAに参加できないことに心苦しさを覚えております。
今日も明日も28日の土曜日も講演で忘年会も行けませんが、実はTTAメンバーのように日頃から自らを鍛えることこそが地域医療を守ることにもつながると言いたいです。
医師不足と言いますが、それは実は間違いで「患者が多すぎる」ということなんですね。
なのでTTAメンバーが増えれば増えるほど医師不足は解消すると思うのですが大原理事長いかがでしょうか?^^v
 

丹波市中欧分水界トレッキング

 投稿者:大原安太郎  投稿日:2009年10月23日(金)21時52分53秒
  12月5日(土)随時スタート
青垣トライアスロンキャンプ(大原宅)集合
青垣町穴の裏峠~氷上町石生まで最長19km(約8時間)
途中下山コース多くあり

参加希望者にはコースマップを送ります。
詳しくは大原まで連絡ください(090・8985・3190)

兵庫県トライアスロン協会HPに案内記事を掲載しています。
 

 第11回FKT大会

 投稿者:大原安太郎  投稿日:2009年 9月16日(水)20時27分31秒
  春から秋へと仕切りなおしの大会もようやくフィニッシュとなりました。
ご協力頂いた皆さん、本当にお疲れ様でした。
恐らく大会運営においては、質・量ともに最も充実した大会であったと思います。

記録計測システムの導入は、まさに狙い通りの成果がありました。また特に重点的に取り組んだスイムスタートとフィニッシュ管理においても大変完成度の高いものになりました。

今後はバイク・ランの交錯箇所の改善などの課題もありますが、選手の皆さんには「トライアスロンを心から楽しめる」大会として継続していきたいものです。

しかし、まだまだ掌握できていない所もあろうかと思います。気がついた点がありましたら、大いにご指摘いただきたいと思います。
 

AAC宗政会長殿

 投稿者:太陽  投稿日:2009年 7月11日(土)17時34分4秒
  合宿お疲れ様でした。
僕も、みなさんからたくさんのことを学びました。
ありがとうございました。

今日はあの峠コースから足を延ばし
播州峠→ラベンダー坂→サンスイム坂→段の堂坂→遠坂→釜坂→舟坂
→桑坂→段の堂坂→サンスイム坂→播州峠
というコースで走って来ました。
約115Kmです。
今度案内致しますので、楽しみにしていてください。
それでは皆様にもよろしくお伝え下さい。
 

レンタル掲示板
/4