投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


こんばんは

 投稿者:みーたん  投稿日:2010年12月21日(火)21時58分40秒
  久しぶりの書き込みです。
お母さまお忙しそうですね。
こくっぱくんとハカセくんの近況が気になっています。
お時間が出来たらでいいので、ブログUPして頂けたら嬉しいです☆
 

久しぶりにお邪魔します

 投稿者:ひろみ母さん  投稿日:2010年 9月 8日(水)15時16分19秒
  お元気ですか?前にお邪魔したのは昨年の五月だったので一年以上もご無沙汰しておりました。九月に入っても真夏のような毎日にバテないよう頑張っておりますが台風の影響で今日は涼しいです。長男ですが通信制の高校に入学しました。通信制でも通学コースなので隣の市まで電車で通っています。(春夏は週2回、秋冬は週3回)本部校が北海道にあるので夏休みには北海道へスクーリングに行ってきました。学校での様子を聞くと長男はクラスメートとほとんど喋る事もなく過ごしているようなんですが通学日には嫌がる事もなく出掛けて行くので必要以上に心配しないようにしています。ハカセ君はいかがですか?子供達4人、長女は就職したし、長男・次女は高校、残すは次男で今年受験生となりましたが進学に向けての意欲がとてもネガティブで次男の方が長男よりも今は心配がいっぱいです。一安心するとまた心配事が出てきますがしょうがないですね。ちょっと愚痴になってしまいましたが またそのうちお邪魔したいとおもいます。それでは  

もうすぐ8月だわ

 投稿者:こくっぱの母  投稿日:2010年 7月23日(金)13時18分26秒
  まいさん
もうすぐ8月ではないですか(笑)
私、あまりの暑さにぼけてるかも。

進学で悩んでいらっしゃるんなら、とりあえず教育相談ですね。
もう相談されているんならいいですが、早くしないと間に合わないです。
自治体の予算は12月にほぼ決まるので、それまでに意思表示をしていないと、
支援学級に行けない事があります。通常学級なら、何も問題ないですが。

支援学級に入るには、教育相談で様子を見てもらって、
就学指導委員会がどういう進学が一番よいか話し合います。
話し合いの結果に不服があれば何度でも意見を言えますが、
どちらにしても早く進めないと十分検討する時間が無くなってしまうんですよ。
あと、実際に学校の様子は見ました?
兄や姉がいればよくわかるのですが、初めての場合は学校に連絡して見学に行ったほうがいいです。
すでに支援学級があれば見学もできます。
新設しないと行けない場合、校長先生の協力なしにはできない事もあるし。
通常学級にしても、学校に受け入れる準備があるかどうかで、入学してからが全然違います。
うちの子たちは入学前から校内を見学させてもらったり、
入学式の予行演習もしてもらいましたよ。

公立の幼稚園に通ってらっしゃるんでしたら、幼稚園の先生にお願いすると小学校につながります。
(同じ教育委員会の管轄なので)
私立の場合は、つながっているところとそうでないところがあるので、
つながってない場合は親が動かないと行けません。
この時期になったら、悩みながらも行動しないとね。
 

返事が遅くてすみません

 投稿者:こくっぱの母  投稿日:2010年 7月23日(金)06時13分14秒
  まいさん こんにちは。
毎日暑くて、大変です。夏休みだし・・・。
我が家もこくっぱが中3で、来年の行き先を検討中です。

地域によって違いがあるので、正確に答えられるかどうか自信がありませんが、
私の考えを書いておきますね。

>幼稚園での様子を見ていると、やっぱり先生の言っていることを聞いていない時もしょっちゅうだし、
>興味を持ちにくい課題だと適当に終わらせて、あっさり教室から脱走したり。
ということであれば、
>勉強はちゃんとさせたい、と思うと、やっぱり普通学級に行った方がいいと思うし、
というのは違うと思います。

普通学級で勉強するためには、「集団行動」「集中して授業を受け続ける」と行った事ができて初めて可能です。
普通学級に所属していても、授業を受けなければ勉強はできませんので。
あと、知的な能力がどれくらいなのかによってもある程度判断出来ます。

特別支援学級で情緒のクラスなら、知的に問題がない場合、
使う教科書も授業内容も、通常のクラスと同じはず。
こちらでは、入学は情緒クラスを選択し、普通学級の授業に付き添い付きで参加しながら様子を見て、
やっていけそうだと判断したら、2年生とか3年生で普通学級に移ったり、
中学校から普通学級という子もいます。

そちらではどうですか?
 

就学で悩んでます。。。

 投稿者:まい  投稿日:2010年 7月18日(日)02時30分28秒
  はじめてカキコさせてもらいます。いつもお邪魔しては、力を頂いてきた1人です。

私は、どうやらアスペルガーらしい5歳の男の子の母です。
4月の就学を前に、普通学級で行くべきか、特別支援学級に入れるべきなのか、考えれば考えるほど、悩んでいます。。
幼稚園での様子を見ていると、やっぱり先生の言っていることを聞いていない時もしょっちゅうだし、興味を持ちにくい課題だと適当に終わらせて、あっさり教室から脱走したり。見ていて、ため息。。
でも、こちらがうまく対処して課題に向かわせれば、先生方もびっくりするほど、うまくいくこともあるらしい。。そんな時は、むしろ他の子たちより光るものがあったりするとも、先生は言ってくれる。。

大変な部分はたくさんあるけれども、勉強はちゃんとさせたい、と思うと、やっぱり普通学級に行った方がいいと思うし、普通学級でやっていけるのかと心配し始めたら、無理かな、、と思ってみたり。。

就学先の決定に関して、なにかアドバイスしていただけることありましたら、本当にうれしく思います。よろしくお願いいたします。
 

その後書き込みを見て

 投稿者:ひいろ  投稿日:2010年 2月 2日(火)09時24分42秒
  「あの感じだと、あきばお~とか喜ぶかも?」と(笑)

実は最近私も久々にアキバに行き、怪しさ炸裂なばお~(アキバマニアはこう呼びます)に
買い物に行ったんです。あやしいプレーヤーを買いに(爆)
>ドラ用です♪

チープなヒカリモノやらが、アヤシイものがたくさんあります。
でもハマリ過ぎるのも後々大変ですから
行く前によく話し合って、約束ごとを決めてから行ったほうが良いかと。
まずは、事前にママさんの目で調査して、目星をつけてから
行ったほうがいいと思います。

親が状況を把握できていないと、子供もつられて混乱する事を多くありませんか?
私はかなりのあわて者なので、新しい場所に連れていく時は
なるべく事前調査に行きます、
行けない場合は、ネットで詳しい情報を叩き込んでから行きます。

最近はストリートビューがあるので、助かってますわ~(笑)
 

エジソンのママさんへ

 投稿者:ひいろ  投稿日:2010年 2月 2日(火)09時07分23秒
  元分解小僧からの情報です。
アキバなら、分解できるものが格安で入手できる事ができるそうです。
いわゆるジャンク品ってやつですね。
*****************

必ず立ち寄るのはココかな

日米商事、国際ラジオ(アドレスが長くって、はねられたので
ご興味がありましたら、ぐぐってください)

国際ラジオ周辺のガード下や昌平小学校・芳林公園の周辺裏通りに沢山あると思
う。こんなの見つけた。

http://homepage1.nifty.com/BACK_YARD/ojyanku/map/janklist.htm

 

皆さん、ありがとうございます

 投稿者:エジソンのママ  投稿日:2010年 2月 1日(月)12時32分2秒
  ひいろさん、こくっぱ母さん、そしてさとみさんありがとうございます。

高学年になってくるので、これから 母親の役目が少しずつ変わってくると
思います。親もどうしたらいいか、迷いますね。
ぜひぜひ、これからも 皆さん、相談に乗ってください。

さとみさんのご相談、これも 辛く難しい悩みですね。
言葉をそのまま受け止める子ども達にとって 自分を客観的に見ることが苦手な
子にとって、やはり、カードやビデオで自分を見直すことが大事かなと思ってます。

NHK教育の子育て番組で 「親は、いつでも君の応援団だよ。」って言ってあげれば
不登校になったりしたときも ぜったい立ち直れるって言ってました。
私も、なかなか前向きになれないのですが、 とにかく「応援団長」として
見守ってあげましょうね。頑張りましょうー!!
 

根本的な解決

 投稿者:さとみ  投稿日:2010年 2月 1日(月)02時25分50秒
  昨年もかあちゃんに「心の栄養」を沢山いただきました。
今年もどうぞよろしくお願いします。

そしてまたまた、相変わらずいろんな気持ちになる時は、皆さんの言葉を聞きにやってきてます。
「根本的な解決」
エジソンのママさんの大変さとは、ちょっと違うのですが
究極なことをしてしまう・・・という点については、今の我が家と重なって
この言葉に改めて「支援のあり方」を考えました。

それから・・・
話がかなりそれますが、少し胸の痛むことがありました。
外出中に、車の中で兄弟の物を瞬時に壊して瞬時に脱走してしまいました。
こちらも探しに出たものの、ちょうど大の苦手なものがすぐ近くにあって、遠くに行けない人なのに、完全行方不明・・・泣きっ面に蜂状態でした。
それでも、かなり歩いた場所から大泣きの声がして、なんとか無事みつかりました。
そこには、通りがかりの方が車を止めて子供を見ていてくれました。
とてもありがたかった・・・
ただ・・・
「私は、こういう仕事をしているのですが、お母さんを責めているわけではないですが、この子は、パニックになると物を壊したくなる子ですか?」と聞いてこられました。
咄嗟のことで、つい「そうです」などと答えてしまった私・・・
その方も親切な気持ちで、聞いてくださった・・・と、思います。

息子は、帰り際に「僕は、壊す子」と何度も・・・
どうやら何があったかを、そこは得意の「詳細」さで説明をしたらしいです。「字義通り」に受け取るわけですから、その方の言葉は、ストレートに息子の言葉になりました。

それにしても、本人の前で「そうです」などと答えてしまう自分に
なんて配慮のない言葉を言ってしまったんだろうと、悔やんだり
親切にしていただいたのに、パニックが代名詞?・・・ともやもやしてみたり。

本人には、なんとか「否定的」でない方向に説明をしてみました。

告知は、本人の状態がもう少し安心感が持ててからと様子をみている時期ですが
これも根本的なことを考えようと、かあちゃんの言葉を読んでいて思いました。
ハカセみたいにストレートに聞かれても、そのまま答えられるように・・・
肯定感が沢山持てるように・・・

またまた長々と失礼しました。
ここは、気持ちが落ち着きます。
ありがとうございます。
 

お返事が遅くてすみません

 投稿者:こくっぱの母  投稿日:2010年 1月28日(木)22時16分9秒
  エジソンのママさん、遅すぎる返事ですみません。
ひいろさん、ありがとう。

さてさて、どうお返事をすべきか悩んでしまいます。
黙って許可なしに他人のものを持ってかえってしまうことは、
決して許されることではありません。
どうしても欲しいのなら、
「どこで手に入れたのか」とか「いくらだったのか」とか、
欲しいものを手に入れる情報を収集してくるように教えてあげてはどうでしょう?
「とってきてはだめ!」という禁止も大事ですが、
それだけでは「どうしても手に入れたい」という欲求をかなえることができないので、
根本的な解決は難しいと思うのです。
ただ、「欲しいものがすべて手に入る」わけでもないので、がまんするとか、
努力して手に入れることも学んでほしいですよね。
我が家では、誕生日のような特別な日でない限り、何の努力もなしで手に入れられることはなかった気がします。
「洗濯物を干したら」「お茶碗を洗ってくれたら」などと、条件を出してました。
      <ずるい母

こんなので役に立つのか、全くわかりませんが、とりあえず思ったことです。


ひいろさんも書かれてますが、分解は悪いことではないですよ。
私も子どもの頃よくやりました。
おかげさまで、ちょっとした電化製品は自分で直せたりします。
 

エジソンのママさんへ

 投稿者:ひいろ  投稿日:2010年 1月22日(金)17時25分41秒
  こんにちは。ひいろと申します。
うちの子供は重度なので、実際のアドバイスは出来ませんが
実はうちのダンナ(ドラパパ)の、子供の頃のエピソードとそっくりなんですよ~(笑)

小学校の頃、義母はドラパハが学校から帰ってくるのが
家にいながらにしてわかったそうです。ガラーンゴローンと音がするから。
ゴミ捨て場から毎日何かを拾ってきては、それを引きずって帰ってきたらしい(爆)
そしてそれを分解して、また元に戻す。

実はこれが今や飯の種になっているんですよ。
現在の仕事は技術屋さんなのですが、モノ作りをする人にとっては
分解するという行為は、基礎中の基礎らしいんです。

でも最近は、ゴミ捨て場から持ってくるのも犯罪になるご時勢ですから
難しいですよね。盗むという行為は、絶対にやらせてはいけないので
それは何度も説明しなければいけないと思いますが
分解作業ができるというのは、将来スキルとして役だつ可能性もありますしね。

本人が納得できる方法が見つかるといいのですが。
とにかく分解したい欲求でやってるのであれば
デジカメで撮影してコレクションするとかでは、満足できないですよねぇ。

うーん。本当に、今の世の中って子供たちには住みにくい事だらけですね。
 

物への執着

 投稿者:エジソンのママメール  投稿日:2010年 1月19日(火)08時31分16秒
  こくっぱ母さん、本年もよろしくお願いいたします。

うちの小4の、息子は、ずっと前、すぐに物を分解してしまうことで悩んでますとこちらに
相談しました。その後も、分解は、趣味で、たまにやってます。来週、ソニーの分解セミナーに行って、元に戻すところまでやるようなので、少し変わってくれるといいなと思ってます。
さて、今日は、相変わらず、LEDライト、太陽電池、モーター等に興味津々で、それへの物への執着が、かなり強く、何度も買っても、またもらっても、また同じようなものがほしいようです。
そして、とうとう、昨日、よそ様のおうちから、小さな、目が光る音の鳴るキーホルダーをカバンに入れてきてしまいました。よそ様からもってくるのは、たぶんはじめてです。
だから、今回は、「どろぼうだよ」ってこと「お友達がいなくなるよ」など、小言を少々言って、反省文(ぼくは、泥棒をしました。もうしません。)を書かせました。
本人も 泣いてたし、今朝、お友達に返すのを玄関モニターで見てました。
だから、一応、わたしも信じたいのですが、もしまた、やってしまったら、どういう対応がいいでしょうか?とにかく物への執着が強いので、なかなか難しい問題じゃないかなーと思いますし
これから、やらないようにするには、どのように教えていくかが私にとっても、課題です。
 

謹賀新年

 投稿者:こくっぱの母  投稿日:2010年 1月 4日(月)07時20分44秒
  今年もよろしくお願いします。
・・・このサイトほったらかしの状態でございますが(笑)

さて、新年早々村のマラソン大会や、剣道の初稽古やで、
ばたばたしています。
そのうえ、愛用のMacBookがお亡くなりに(泣)
すべてのアドレスが無くなって、衝撃的な新年でございます。
そして、現在新しいiMacと格闘中です。
年末年始に連絡をくださった皆様、そういう訳で返事がなくてもお許しください。

それでは復旧作業、がんばります。
 

勇気をもらいにきました

 投稿者:こたろん  投稿日:2009年10月21日(水)05時50分19秒
  だいぶ前にお世話になりました。
ときどきのぞいては、こくっぱ母さんの大きな人間性に触れて元気をいただいております。


4年生の高機能の長男が、4年目にして大きな壁にあたっております。
学校でうまく過ごせていないのが大きな原因のひとつです。
10歳という、年齢的なものもあるかと思います。
5歳の多動な妹にもひっかきまわされるので、そちらとの兼ね合いもあるかもしれません。

学校には、11月に養護学校の先生に環境調整のために視察に入っていただくことになっています。

いろんな、状況が整うまで・・・いや、もしかして整わないかもしれません。


私が息子に言えるのは

「学校がつらいのは、アンタが悪いわけじゃない。」


そう、伝えるしか自分にできることはないと感じました。

「学校、行かなくてもいいよ。」

そう、思い切れたら彼の心も軽くなるだろうか?と思います。


今、できること、言えることを言ってあげる勇気をいただきに、書き込みにきました。


季節の変わり目ですので、お身体お大事にお過ごしください。

http://blog.goo.ne.jp/satokichi888

 

こんにちは

 投稿者:みーたん  投稿日:2009年10月 4日(日)10時35分24秒
  こくっぱ母さん、こんにちは。
何年か前に一度書き込みしたっきりですが、時々拝見しております。

うちの子はまだ小学生ですが、義務教育後の進路は今から気になるところです。

はかせくんの学校、楽しそうですね。

定時制というと働きながら夜間というイメージしかなかったのですが、検索してみたらうちの県内にも午前部のある定時制が結構あったんです!

ホームページを見ると、とても良さそう。
ただ、電車40分、降りてから15分歩くらしいので、臆病で方向音痴なうちの子が通えるのか疑問ですが・・・。

全日制の公立高校は、もし受かったとしても学校生活はなかなか厳しいし、発達障害にも理解あるという噂の私立校は、ちょっと金銭的に無理・・・。

と、なるとやっぱり通学一時間かかったとしても定時制高校がいいな~なんて・・・。

まあ、本人の気持ち次第ですけどね。
中卒でも、いい就職先が見つかればいいけど・・・。

ブログ楽しみにしてますね!!
 

お忙しいのにすいません

 投稿者:招き猫  投稿日:2009年 6月24日(水)09時42分40秒
  こくっぱ母さま、お返事ありがとうございます。忙しいんだろうな~とは思ってました(笑)

今年の担任は、よく見ていてくれてると思います。特支学級の先生方もいい先生です。
春の家庭訪問で、「相変わらず学校がイヤだ」と家では言っている・・・と伝えたところ、
「学校では、まったくそんな気配がない」と、言われました。全然、ほかの子と変わらないらしいです。
家と学校で、かなりギャップがあるので、先生も私もビックリでした。
どの先生も、子供にも私にも「何かあったら、いつでも言ってきて下さい」と言ってくださるので
感情を爆発させる前に(笑)、冷静に伝えたいと思います。
うちの子も、もう少し自分に自信を持てるといいな~。
あ、今月末、広島に修学旅行に行きますよ~。
 

返事が遅くてすみませぬ

 投稿者:こくっぱの母  投稿日:2009年 6月24日(水)00時16分21秒
  ひいばばを短期入所施設に預かっていただいているのですが、
今週帰ってくる予定で、ばたばた準備をしていたら、
結局帰って来れない事になりまして・・・気が抜けてました。
ちょっとした怪我をしたのですが、何しろ満99才!
大事を取って施設で様子を見てくださるそうです。

さて、
「様子を見る」ときは、関係者一同足並みを揃えておきましょう。
誰かがぎりぎりまで我慢して、「様子を見る」(がまんする?)と、
いざみんなで話し合わなければならなくなったとき、
感情が爆発してしまいます。
家での様子はお伝えしない限り、学校ではわからない事ですから、
事実は淡々と伝えればいいと思います。

>うちの子がケガをさせたら「相手に謝れ」と言われるのですが、
まあ、怪我という動かぬ証拠があると、難しいですねぇ。
それに比べて、
>うちの子がイヤな事をされても、
というのは、なかなか伝わりにくい気もします。

でも、そんな事ばかりではないのではないですか?
微妙に「集団にうまく入れない事」を自分で感じ取ってしまう年頃になっているはずです。
何故かわからないけど、どうもみんなと自分は違う・・・という感覚?
成長してくると、誰もが「自分はどんな人間なんだろう?」って悩むと思うのですが、
(思春期ですから!)
この変の悩みは深い気がします。

「君は君のままでステキだ!」というメッセージがたくさん伝わるといいのですが。
どうでしょうか?
 

お久しぶりです

 投稿者:招き猫  投稿日:2009年 6月17日(水)11時42分15秒
  ずいぶんご無沙汰してます。私も悩んだ時ばかりコメントしてごめんんさい。
うちの子は6年生になり、今年から特支学級に通級してます。
少しずつ落ち着いてはいるのですが、相変わらず、もめ事があると「学校へ行きたくない」と言います。
自分が行きたくないと言う気持ちと、僕なんかいない方がみんな喜ぶし・・・・と言う考えも持ち始めて、
去年あたりから、もめ事があって納得がいかないと「死にたい」と言う様になりました。
大げさな感情表現しかできないのはわかっているのですが、実際に、油性ペンで自分の胸を何度も突いて、
大きなしこりになった事もありました。これが、もしハサミだったら・・・と思うと、恐いです。
学校でもめ事があった時、うちの子がケガをさせたら「相手に謝れ」と言われるのですが、
うちの子がイヤな事をされても、相手の子は「やってない」と言えば先生もそれ以上、追求しないようで、
そう言う積み重ねが、うちの子を学校不信にしているようです。
こういう事って、学校に報告してもいいのでしょうか?
通常クラスの担任も特支学級の先生も、よく見ていてくれているので、もう少し様子を見た方がいいでしょうか?
 

心に、染みます

 投稿者:さとみ  投稿日:2009年 6月13日(土)10時34分52秒
  かあちゃんの一言一言が・・・
>わが子の時には役に立たなくても、後になってわかってもらえる事もあるし。

あぁ、そうですね。そう思うと、このもやもやも、意味のある事に思えてきます。

ずっと何年も不安感の中で暮らしている息子は、お薬のおかげでなんとか外出もしていますが、今は、安心感を育てる時と思う気持ちが強くて、対応にめげてしまって・・・
ゆっくり・・・やっていきます。

いつも「ほんものの」言葉を、ありがとうございます。
元気沸いてきました。
 

ゆっくりね

 投稿者:こくっぱの母  投稿日:2009年 6月11日(木)21時23分45秒
  >また気持ち切り替えて、小さな積み重ねしないとですね。

子どもにだけではなく、周りの人にもちょっとずつ伝えるのって大事ですよね。
とーっても面倒くさいけど、わが子の時には役に立たなくても、
後になってわかってもらえる事もあるし。

ゆっくり、息抜きしながら、積み重ねかなぁ。
 

/13